CHANGE(チェンジ) の太陽光発電投資ブログ

CHANGEは、太陽光パネルを1ワットから購入することができ、 いつでも、どこでも、欲しい分だけ太陽光発電所のオーナーになれるサービスです。

CHANGEは、太陽光バネルを1ワットから購入することができ、
いつでも、どこでも、欲しい分だけ太陽光発電所のオーナーになれるサービスです。

もれなく全員 新規登録で10ワットプレゼント

再生可能エネルギーのメリット・デメリットを知ろう*

近年注目が集まっている「再生可能エネルギー」

しかし、再生可能エネルギーに問題がないわけではなく、問題や課題も理解した上で導入をすすめていくべきです。
そこで今回は、エコでクリーンな再生可能エネルギーのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

◎地球に優しい

現在のエネルギーの大部分を占めている化石燃料【石油・石炭・天然ガス】と違い、地球温暖化の原因となる温室効果ガス(CO2)を排出しません。
2016年に発効された《パリ協定》の実現にも貢献できます*

◎エネルギー自給率の向上

日本は資源に乏しく化石燃料のほとんどを海外からの輸入に頼っているので、エネルギー自給率は10%を下回ります。
しかし再エネは純国産なので、エネルギー自給率が大幅にアップ!

◎ひとりひとりが取り組める

再エネは各家庭や工場、会社のビルなどでも発電ができます。
固定価格買取制度(FIT)で売電ができるし、国や自治体から補助金もでるので、家庭や企業単位で取り組みやすい制度が整備されています。

デメリット

▲発電コストが高い

システムの導入や工事に多額のコストがかかります。
他国と比較しても割高なので、導入コストをいかに低減させていくかが課題です。

▲天候に左右される

自然ネルギーなので季節や天候、時間帯などによって発電量がまちまちで、安定的な供給が行なえません。
電気は大量に貯めることが難しいので《需要と供給のバランスを保つ仕組み》が必要です。

まとめ

再生可能エネルギーのメリットとデメリットをご紹介しました。
デメリット以上に、化石燃料に頼らず半永久的に供給され続ける《自然エネルギー》は魅力的ですよね。

3.11以降安全性も求められるようになり、未来の子供達も安心して暮らしていけるクリーンな世の中の実現を目指しましょう*

▼太陽光発電投資を始めるならCHANGE(チェンジ)

今なら新規登録で10ワット(約2000円分)の太陽光発電所をプレゼント中!

CHANGE(チェンジ)を使って太陽光投資を始めよう!

change-x.jp