CHANGE(チェンジ) スマホで買える太陽光発電

CHANGEは、太陽光パネルを1ワットから購入することができ、 いつでも、どこでも、欲しい分だけ太陽光発電所のオーナーになれるサービスです。

CHANGEは、太陽光バネルを1ワットから購入することができ、
いつでも、どこでも、欲しい分だけ太陽光発電所のオーナーになれるサービスです。

もれなく全員 新規登録で10ワットプレゼント

太陽光発電の仕組みは?人気の秘密は家計と地球に優しい再エネ!

街を歩いていると、太陽光発電のソーラーパネルがあるお家が増えました。
それもそのはず。新築のお家、なんと約4割が太陽光発電を導入しているそうです。

そんなに人気があるってことは、奥様方が大好きな『お得』が多いはず!

そこで今回は、知っているようで知らない太陽光発電の仕組みと、メリットデメリットをご紹介します。 知らなきゃ損ですよ!

太陽光発電の仕組み

太陽光発電は、地上に降り注ぐ《太陽の光エネルギー》から直接電気を作る《太陽電池》を利用しています。
みなさんがよく目にする屋根に設置されているソーラーパネルは、太陽電池をたくさん繋げたものなんです!

太陽電池は性質の違う2種類のシリコン半導体で作られていて、接合部分に太陽光が当たると《光電効果》という現象が起きて電気が発生する仕組みです。

しかし、太陽光で発生する電力は《直流電力》でこのままでは家庭で使用することができません。そのため、パワーコンディショナーという機器で、実際に家庭で使用できる《交流電力》に変換する必要があります。

そして、変換された電力は屋内分電盤を通って家中へと電気を送ります*

余った電気は売電できる

嬉しいことに、天気が良い日などは家庭内の電気を全て賄えるどころか、余った電気は電力会社に売ることができます♪

逆に雨や雪の日、夜間など発電していない時間は電力会社から電気を買うことになります。

発電量と買電量、消費量などはリアルタイムでモニターに映し出されるので、

「あ、電気使いすぎてる!」
「こんなに電気売ってる~♪」

子供達も含めて家族全員の節約意識が高まりますよ*

太陽光発電のメリット・デメリット

◯メリット→売電収入が得られる

太陽光発電の電気のうち、自家消費されるのは約3割、売電にまわすのが約7割です。だいたい《約10年》で投資金額を回収できることが多いので、維持費用を除きそれ以降は全て収入になるんです!

光熱費も減るし、毎月の臨時収入を貯めて家族旅行に行けますよ♪

◯メリット→災害時に役立つ

災害が起こり停電した時でも、自立運転モードに切り替えればパワーコンディショナー1台で《1500w》まで電源を供給してくれます。

ただし、電気は溜める事ができない為、発電中のみ使えます。夜間なども使用したい場合は、蓄電池を組み合わせると更に効率的です*

◯メリット→環境に優しい

地球温暖化の原因となる温室効果ガス(CO2)を排出しないし、石油やガスなどと違って資源も必要としません。

太陽光発電は家計にはもちろん地球にも優しいのです*

▲デメリット→初期費用が高い

2018年の相場価格は、設置容量が5kW・設置費用は161万円なんだとか。一般家庭でポンッと出せる金額ではないですよね・・・

しかし、専用の《ソーラーローン》もあるので、初期投資額0円で設置することも可能です!

▲デメリット→メンテナンス費がかかる

基本的にはメンテナンス不要ですが、パワーコンディショナーは20年以内に交換しなければいけないので、交換費用が20万円。安心して使用するために、4年に1度の定期点検が推奨されていて、その費用は1回2万円。

20年間のトータルで約30万円ほどの費用がかかります。毎月1.5万円ほどメンテナンス貯金をしていくと慌てないで済みますね。

▲デメリット→天候に左右される

雨や夜間は全く発電しませんし、曇の日も発電量が落ちてしまいます。また、冬期間は日照時間も短くなるので晴れていても発電量が少なくなります。

まとめ

太陽光発電は、売電収入が得られ地球にも優しく、他の再生可能エネルギーと違い各家庭で導入ができます。

「うちはアパートだし・・・」

そんな方には、先ほどのデメリットで上がったメンテナンス費もフリー!少額で太陽光発電を始められるCHANGE(チェンジ)がおすすめです♪

▼太陽光発電投資を始めるならCHANGE(チェンジ)

今なら新規登録で10ワット(約2000円分)の太陽光発電所をプレゼント中!

CHANGE(チェンジ)を使って太陽光投資を始めよう!

change-x.jp