CHANGE(チェンジ) スマホで買える太陽光発電

CHANGEは、太陽光パネルを1ワットから購入することができ、 いつでも、どこでも、欲しい分だけ太陽光発電所のオーナーになれるサービスです。

CHANGEは、太陽光バネルを1ワットから購入することができ、
いつでも、どこでも、欲しい分だけ太陽光発電所のオーナーになれるサービスです。

もれなく全員 新規登録で10ワットプレゼント

太陽光発電の発電量ってどう計算する?計算方法をわかりやすく解説*

自宅への太陽光パネルの設置や、太陽光発電投資の事業計画を立てるときに必ずチェックしておきたいのが《太陽光発電の発電量》です。

普段、節約のために家計簿を付けているしっかりママさんならあっという間に計算できてしまいますよ*

太陽光発電の計算方法

太陽光発電システムの《年間予想発電量》を求める式はこちら!

システム容量×日射量×損失係数=年間発電量

この式に当てはめるだけだからとっても簡単♪ 知らない単語がでてきて、計算する気がなくなる前にどんなものか説明しますね*

【システム容量】

設置する太陽光システムの容量のことです。
屋根の面積により設置できる容量が変わってくるので、たくさん出力したい場合は大きな屋根が必要です。

【日射量】

1日あたりの年平均日射量のことです。

『NEDO』という機関のデータベースで、方位角別・傾斜角別の日射量を調べることができるので活用してみましょう。

もちろん、無料で調べることができますよ*
NEDO:日射に関するデータベース

【損失係数】

太陽光パネルに集められたエネルギーを電気に変換するときに、失われてしまう数値のことです。

パネルの種類や設置条件によって違いますが、悲しいことに約20%〜30%ほどが損失してしまいます…

▲温度変化による損失・・・約15%

▲パワーコンディショナーによる損失・・・約5〜8%

▲配線や汚れによる損失・・・約7%

しかし、メーカーの努力により損失係数は年々減少しているとのこと*
頑張れ優秀なメーカーさん!

まとめ

予想発電量は自分で計算することができました。 その中でも特に気をつけて考えなければいけないのが《損失係数》ですね。

メーカーのカタログ数値はあくまで基準なので、発電ロスも考慮して実際の発電量を調べてみましょう*

▼太陽光発電投資を始めるならCHANGE(チェンジ)

今なら新規登録で10ワット(約2000円分)の太陽光発電所をプレゼント中!

CHANGE(チェンジ)を使って太陽光投資を始めよう!

change-x.jp

9月分のチェンジコインは21,228CCでした!

高田町1号発電所における、2018年9月度のチェンジコインが確定し、各オーナー様に割り振られました。

以下は、9月分のチェンジコインの合計と1ワットあたりのチェンジコインになります。 f:id:changex:20181024093941p:plain


チェンジコインは、以下CHANGE公式サイトマイページよりご確認できます。

▼CHANGE新規登録・サインインはこちら

change-x.jp

10/14〜10/20の総発電量は197.0kWh(目標比69.48%)でした!

▼高田町1号発電所の発電量とチェンジコインの合計

f:id:changex:20181022095656p:plain


▼発電予定と実績

f:id:changex:20181022095658p:plain

今週は目標値の69.48%発電しました。

週を通して、高田町は曇りや雨の日が続き、今週も目標値を下回ってしまいました。

10月は、なかなか晴天に恵まれませんが、 晴天が続き発電量が伸びることを期待しましょう!


▼CHANGE新規登録・サインインはこちら

change-x.jp

太陽光発電の仕組みは?人気の秘密は家計と地球に優しい再エネ!

街を歩いていると、太陽光発電のソーラーパネルがあるお家が増えました。
それもそのはず。新築のお家、なんと約4割が太陽光発電を導入しているそうです。

そんなに人気があるってことは、奥様方が大好きな『お得』が多いはず!

そこで今回は、知っているようで知らない太陽光発電の仕組みと、メリットデメリットをご紹介します。 知らなきゃ損ですよ!

太陽光発電の仕組み

太陽光発電は、地上に降り注ぐ《太陽の光エネルギー》から直接電気を作る《太陽電池》を利用しています。
みなさんがよく目にする屋根に設置されているソーラーパネルは、太陽電池をたくさん繋げたものなんです!

太陽電池は性質の違う2種類のシリコン半導体で作られていて、接合部分に太陽光が当たると《光電効果》という現象が起きて電気が発生する仕組みです。

しかし、太陽光で発生する電力は《直流電力》でこのままでは家庭で使用することができません。そのため、パワーコンディショナーという機器で、実際に家庭で使用できる《交流電力》に変換する必要があります。

そして、変換された電力は屋内分電盤を通って家中へと電気を送ります*

余った電気は売電できる

嬉しいことに、天気が良い日などは家庭内の電気を全て賄えるどころか、余った電気は電力会社に売ることができます♪

逆に雨や雪の日、夜間など発電していない時間は電力会社から電気を買うことになります。

発電量と買電量、消費量などはリアルタイムでモニターに映し出されるので、

「あ、電気使いすぎてる!」
「こんなに電気売ってる~♪」

子供達も含めて家族全員の節約意識が高まりますよ*

太陽光発電のメリット・デメリット

◯メリット→売電収入が得られる

太陽光発電の電気のうち、自家消費されるのは約3割、売電にまわすのが約7割です。だいたい《約10年》で投資金額を回収できることが多いので、維持費用を除きそれ以降は全て収入になるんです!

光熱費も減るし、毎月の臨時収入を貯めて家族旅行に行けますよ♪

◯メリット→災害時に役立つ

災害が起こり停電した時でも、自立運転モードに切り替えればパワーコンディショナー1台で《1500w》まで電源を供給してくれます。

ただし、電気は溜める事ができない為、発電中のみ使えます。夜間なども使用したい場合は、蓄電池を組み合わせると更に効率的です*

◯メリット→環境に優しい

地球温暖化の原因となる温室効果ガス(CO2)を排出しないし、石油やガスなどと違って資源も必要としません。

太陽光発電は家計にはもちろん地球にも優しいのです*

▲デメリット→初期費用が高い

2018年の相場価格は、設置容量が5kW・設置費用は161万円なんだとか。一般家庭でポンッと出せる金額ではないですよね・・・

しかし、専用の《ソーラーローン》もあるので、初期投資額0円で設置することも可能です!

▲デメリット→メンテナンス費がかかる

基本的にはメンテナンス不要ですが、パワーコンディショナーは20年以内に交換しなければいけないので、交換費用が20万円。安心して使用するために、4年に1度の定期点検が推奨されていて、その費用は1回2万円。

20年間のトータルで約30万円ほどの費用がかかります。毎月1.5万円ほどメンテナンス貯金をしていくと慌てないで済みますね。

▲デメリット→天候に左右される

雨や夜間は全く発電しませんし、曇の日も発電量が落ちてしまいます。また、冬期間は日照時間も短くなるので晴れていても発電量が少なくなります。

まとめ

太陽光発電は、売電収入が得られ地球にも優しく、他の再生可能エネルギーと違い各家庭で導入ができます。

「うちはアパートだし・・・」

そんな方には、先ほどのデメリットで上がったメンテナンス費もフリー!少額で太陽光発電を始められるCHANGE(チェンジ)がおすすめです♪

▼太陽光発電投資を始めるならCHANGE(チェンジ)

今なら新規登録で10ワット(約2000円分)の太陽光発電所をプレゼント中!

CHANGE(チェンジ)を使って太陽光投資を始めよう!

change-x.jp

人気の太陽光発電投資とは?本当に儲かるの?

f:id:nanba-r:20181017164957p:plain 太陽光パネルがあるお家を見かける事が多くなり、太陽光発電ってかなり身近なものになりましたよね。
ママ友達との会話でも、

「太陽光ってのせたほうがいいかな?」

という話題が出ることもしばしば。 でも、みんなイマイチわからないの声・・・

正直、それってかなりもったいない。

太陽光に興味がある主婦の皆さん!
実は太陽光発電って立派な投資なんですよ!

と声を大にして言いたいです。

そこで今回は、今大注目の太陽光発電投資についてメリットとデメリットを交えて説明します。 投資って難しそうってイメージだけど、わかりやすくお伝えしますね*

太陽光発電投資とは

太陽光で発電した電気を、電力会社に売ることで利益を得る投資のことです。

日本のエネルギー自給率はわずか6%しかなく、残り94%のエネルギーは海外からの輸入に頼っているのが現状です・・・

そこで政府は、エネルギー自給率の向上・CO2の削減などを目的として法を定め、【固定価格買取制度】をスタートさせました。

太陽光発電投資の仕組み

▲固定価格買取制度って?
《太陽光・風力・水力・地熱・バイオマス》の再生可能エネルギーで発電した電気を電力会社に20年間固定価格で買い取ることを義務付けた制度です。

この制度のおかげで太陽光発電投資の人気に火が付いた結果、発電設備などが大量生産され大幅に初期投資のコストが削減されたんですよ*

太陽光発電投資のメリット・デメリット

◯メリット→安定した収入が見込める

最大のメリット!【固定価格買取制度】があり、20年間ものあいだ売電価格が変わりません。

また、10%前後の利回りが期待できます*
これって他の金融商品と比べても高い利回りなんですよ!

◯メリット→融資を受けやすい

投資に回せるお金がなくても、融資を受けて投資をすることができます。

長期的なプランが立てやすいので、銀行からの融資が受けやすくフルローンでの投資も可能です。

◯メリット→管理が手間いらず

定期的なメンテナンスが必要ですが、太陽光パネルの知識がなくても専門業者に依頼ができるので安心*

自分で管理する手間が省けるので、子育てや仕事に追われる女性にもピッタリですね♪

▲デメリット→メンテナンス費がかかる

専門業者へ管理を委託するので、定期的にコストが発生します。 一般的には、年間で設備投資額の1%前後ががかかるようです。

また、太陽光パネルの寿命は25年前後と言われているので、修繕費用も必要になりますね。

▲デメリット→天候で発電量が左右される

曇りや雨の日が続けば発電量は減少してしまいます。 降雪量が多い地域も要注意!

土地選びは慎重に行うことが大切です*
台風や地震など、災害のリスクもあるので適切な保険に加入する必要もあります。

▲デメリット→制度終了後が不安

2012年に制度が始まったばかりなので、買い取り期間が終わった後どうなるかがはっきりとわかりません。

「電力会社買い取ってくれなくなるんじゃないの?」と不安に思いますよね・・・

しかし、《電力自由化》が始まったことで売電先の選択肢が広がり、20年後も売電可能と言われているので安心して下さいね*

まとめ

いかがでしょうか?
子供の教育費や将来の資産形成に不安な主婦のみなさんにおすすめしたい安定した投資です*

「でもいきなり大口の投資は怖い・・・」

という方には、面倒なメンテナンスはナシ!少額で夢の太陽光発電のオーナーになれる投資も知ってもらいたいです♪

▼太陽光発電投資を始めるならCHANGE(チェンジ)

今なら新規登録で10ワット(約2000円分)の太陽光発電所をプレゼント中!

CHANGE(チェンジ)を使って太陽光投資を始めよう!

change-x.jp

10/7〜10/13の総発電量は234.5kWh(目標比82.71%)でした!

▼高田町1号発電所の発電量とチェンジコインの合計

f:id:changex:20181015094011p:plain

▼発電予定と実績

f:id:changex:20181015094017p:plain

今週は目標値の82.71%発電しました。

先週に引き続き目標比80%台の発電量ですが、昨年並、もしくはそれ以上の発電量となっています!


▼CHANGE新規登録・サインインはこちら

change-x.jp

地熱発電って何?どうやって発電しているの?わかりやすく解説

f:id:nanba-r:20181009225909p:plain みなさんは《地熱発電》についてどのくらい知っていますか?

「地熱発電ってあまりイメージがわきにくい…」

という方が大多数だと思います。
今、注目されている再生可能エネルギーの中でもあまり認知度がない地熱発電ですが、実は地球に優しくメリットがいっぱい!

お子さんをお持ちのママにぜひ知って頂きたいので、わかりやすく解説しますね*

地熱発電って?

地熱発電は、地下にあるマグマの熱エネルギーを利用して電気を作ります。
身近になってきた《太陽光や風力》と同じ再生可能エネルギーなんですね*

環太平洋火山帯に属する日本はなんと…世界3位の地熱資源大国!
まさに、火山大国である日本に適している発電方法なのです!

地熱発電の仕組み

地熱発電は、大きく分けて2種類あります。

►フラッシュ方式
地下から200度以上の蒸気を取り出し、タービンと呼ばれる発電機を回して発電をする方法です。
現在の日本で最も利用されているんですよ。

►バイナリー方式
地下から取り出した蒸気と熱水で、有機物質を温めて作り出した蒸気でタービンを回し発電する仕組みです。
フラッシュ方式よりも低い温泉の熱でも発電できるため、短い開発期間で低コストという利点があるので注目されています。

地熱発電のメリット・デメリット

◯ メリット→公害を発生させない

発電時には大気汚染の原因となるCO2を排出しないので、地球にとっても優しいのです!
最もクリーンな発電方法の一つで、地球温暖化の軽減に効果的なんですよ。
子育てママにとって、これは安心できますね*

◯ メリット→発電が安定している

天候で発電量が左右される太陽光発電や風力発電と違い、天候や時間帯に関わらず発電ができます。
24時間連続して発電することができる安定した電源なのです。

◯ メリット→資源が豊富

先ほども言った通り、日本は世界3位の地熱資源大国なんです。
石油や天然ガスのように輸入に頼ることなく、純国産のエネルギーを利用できます。

▲ デメリット→環境への影響

地熱発電の建設予定地のほとんどは、なんと温泉地や国立公園。
源泉の量が減少したケースも報告されていますし、発電所の白煙で景観を損なってしまいます…これは観光業にとって大ダメージ。

▲ デメリット→建設コストが高い

地質調査や開発にたくさんのお金と時間がかかってしまうので、コストパフォーマンスが良くありません。
なんと、調査から発電までに10年もかかってしまうようです!

まとめ

地熱発電についてメリットとデメリットを合わせてご紹介しました。
火山大国の日本にとって資源が豊富で安定して発電ができる利点がある一方、環境問題や建設コストの問題がありましたね。

しかし、子供達の未来のためにも自然に優しいエネルギーに越したことはありません。
《太陽光発電や風力発電》と合わせて、持続可能なクリーンエネルギーにシフトチェンジしていきたいですね!

▼太陽光発電投資を始めるならCHANGE(チェンジ)

今なら新規登録で10ワット(約2000円分)の太陽光発電所をプレゼント中!

CHANGE(チェンジ)を使って太陽光投資を始めよう!

change-x.jp