CHANGE(チェンジ) スマホで買える太陽光発電

CHANGEは、太陽光パネルを1ワットから購入することができ、 いつでも、どこでも、欲しい分だけ太陽光発電所のオーナーになれるサービスです。

CHANGEは、太陽光バネルを1ワットから購入することができ、
いつでも、どこでも、欲しい分だけ太陽光発電所のオーナーになれるサービスです。

20171025140952

太陽光

【7月31日まで!】CHANGE(チェンジ)を買うなら今がチャンス!今なら新規購入で7ヶ月分のチェンジコインを即日還元中!

いつもCHANGE(チェンジ)をご利用いただきまして誠にありがとうございます。 現在、CHANGE(チェンジ)で行っております、お得なキャンペーンにつきましてお知らせいたします。 今なら、新規・追加購入で過去7ヶ月分のチェンジコイン(以下:CC)を即日獲得…

作った電気は全部売電。全量買取制度について

太陽光発電の売電制度で、「全量買取制度(ぜんりょうかいとりせいど)」というものがあります。 今回は、この全量買取制度について解説していきます。 前回説明した、余剰買取制度との違いは何があるのでしょうか。 ▼前回紹介した余剰買取制度についてはこ…

2017年度の再エネ比率、日別で最大5割を超す

6月6日付の電気新聞に再エネのエネルギー比率に関する記事が掲載されました。 www.denkishimbun.com 内容を要約します。 2017年度の全国10エリア需給実績を比較したもの 1時間あたりの需要電力量に対する再エネの比率が最大5割を超えた 3月25日には52.4%を記…

余った電気を売電!余剰買取制度について詳しく解説

太陽光発電システムを導入すると、発電した電気を電力会社に売ってお金を得ることができます。 住宅の屋根に太陽光発電システムを導入する場合には、「余剰買取制度」という、発電した電気から自宅で使った電気を差し引いて売電する方法が適用されていますが…

住宅太陽光の市場が回復傾向にあるようです

スマートジャパンから以下のようなニュースが発表されました。 www.itmedia.co.jp ポイントとしては 住宅用太陽光発電システムの販売動向は、2017年度は21万2000件だったが、2018年度は21万5000件に回復すると予測していること 既築は微減傾向にあり、そのた…

【一棟売り案件】佐倉市坪山新田6号発電所が成約となりました

いつも、スマホで買える太陽光発電CHANGE(チェンジ)をご利用いただきありがとうございます。 一棟売りの「佐倉市坪山新田6号発電所」が成約となりました。大変ありがとうございます。 CHANGEで販売中の一棟売り案件は、6号発電所と同条件の「佐倉市坪山新…

太陽光発電、屋根設置(住宅用)と野立て低圧太陽光(産業用)のメリットデメリット

太陽光発電は、屋根に設置される住宅用と主に野立てに設置される産業用とに分かれますが、それぞれのメリット・デメリットにどのような違いがあるか気になったことはないでしょうか。 今回は、住宅用と弊社が主に施工している低圧太陽光(産業用)のメリット…

買取価格が下がったから、太陽光発電にはメリットがなくなったって本当?

「太陽光発電は安心して始められ、高利回りの投資案件です。」 このように説明されると 「嘘くさい」「詐欺じゃないの?」 と疑ってしまう人が多いのではないでしょうか。 太陽光発電の売電価格はFIT法が始まった当初は40円でした。現在では21円にまで下がり…

なぜ今、再生可能エネルギー?注目される理由は?

なぜ今、再生可能エネルギーなのか? 自然の力を利用して発電する再生可能エネルギー(以下、再エネ)。日本も再エネの導入促進のため、FIT法(固定価格買取制度)を定めたりとその動きは活発です。 しかしながら、なぜここまで国も企業も、再生可能エネルギ…

太陽光発電所の作り方。あなたに売電収入が入るまで

太陽光発電所を作るためには、どのような工程が必要なのでしょうか。 今回は、野立てに設置する際の太陽光発電所の作り方をご紹介します。弊社が主に建設している低圧(発電規模50kW未満)の発電所の作り方について、一緒に見ていきましょう。 目次 ステップ…

地球に降り注ぐ太陽エネルギーの量ってどのくらい?

太陽光発電は、太陽光を変換させて発電しますが、この太陽光がどれくらい地球に降り注いでいるのか気になったことはないでしょうか。 今回は、その太陽エネルギーがどのくらい降り注いでいるのかについてご紹介します。 実は、1時間で世界の年間消費エネルギ…

営農型太陽光のもう一つのやり方、ソーラーシェイディングとは

営農型太陽光発電について、こんな記事が上がっていました。 www.alterna.co.jp 当ブログでも、営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)について、こちらの記事で紹介しています。 blog.change-x.jp ソーラーシェアリングの発電所は、2017年5月現在、全国…

住宅用と産業用の太陽光発電って何が違うの?

太陽光発電と聞くと、家庭の屋根や工場の屋根に取り付けされているもの、広い敷地に大規模に設置されているものなどを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。 今回は、住宅用に取り付けされているものと、野立てに設置されているものの違いについてご説…

チェンジコインからアマゾンギフト券へ交換できるようになりました

いつも「CHANGE(チェンジ)〜スマホで買える太陽光発電〜」をご利用いただきありがとうございます。 この度、ワットの購入により、毎月発生するチェンジコイン(CC)をアマゾンギフト券と交換できるようになりました。 交換は、最小15CCから可能です。換金手数…

いまさら聞けない「固定価格買取制度(FIT法)」について

実は、電気を使う全ての人に関係している 再生可能エネルギーの話をすると、必ずと言っていいほど「固定価格買取制度」が話題に上がります。この固定価格買取制度とは、一体どんなものなのでしょうか。 今回は、「固定価格買取制度(FIT法)」についてご説明…

2018年度の再生可能エネルギー賦課金単価が発表されました

www.meti.go.jp 経済産業省の発表によりますと、2018年度の再生可能エネルギー賦課金(再エネ賦課金)の単価は、1kWh当たり2.90円になるそうです。 1世帯あたり年間9,048円となるみたいです。結構な負担ですね。 再エネ賦課金は、太陽光発電などの固定価格買取…

「私たち、太陽光パネルの下で農業します!」 ソーラーシェアリングとは

本日は、CHANGE(チェンジ)及び、弊社(株式会社チェンジ・ザ・ワールド)で取り扱う、太陽光発電設備のメインとなる方式、ソーラーシェアリングについて説明したいと思います。 太陽光発電と聞くと、住宅の屋根に取り付けたり、以前ゴルフ場だった広大な遊休地…

増え続けている太陽光発電所。ここ半年で増えたメガソーラーまとめ。

※この記事は2018年3月10日現在の情報(2017年7月〜2018年3月まで)を元に記述しています。 固定価格買取制度が2012年7月から始まり、さらに東日本大震災やパリ協定なども相まって、再生可能エネルギーへの注目も高まり、急速に太陽光発電所が増えて来ました…

高田町1号発電所の2月の発電量が出ました

スマホで買える太陽光発電CHANGE(チェンジ)の千葉市緑区高田町1号発電所の2月度の発電量と売電金額が出ました。 項目 内容 総発電量 4,832.5kWh 発電量 1,199.7kWh 検針期間 1/29 - 2/26 購入予定金額 31,104円 予想発電量912.8kWhにて対して1,199.7kWhとい…

11月分のチェンジポイントを加算致しました

オーナーの皆様、お待たせしました! 11月分の売電収益が、東京電力さんより入金されましたので、チェンジポイント(CP)を加算しました! 11月は、天候が安定して日照が良好だったため、当初発電計画よりも大幅に上回る発電量が有りました。 月間発電量は、1,…

CHANGE(チェンジ)公式サイトをリニューアルしました

こんにちは! CHANGE(チェンジ)の公式サイトをリニューアルしました。 デザインを一新して使い勝手を向上させました。今後とも、よろしくお願いいたします。 change-x.jp

高田1号発電所の売電収益が分配されました!

こんにちは! 先日、高田1号発電所の売電金が東京電力より入金されましたので、CHANGE(チェンジ)オーナー様にポイントが分配されました。 10月は天候不順が続いたため、発電量は当初予定よりだいぶ落ち込んでしまったのですが、それでも1ワットあたり、0.58…

千葉の弊社発電所に行って来ました

皆さん、こんにちわ! 先日、千葉にある弊社事務所を訪ねて、千葉市緑区高田町1号発電所と、ソーラーシェアリングを行っている別の案件を見てきました。 私達、CHANGE(チェンジ)の開発チームは、山形県酒田市の本社に勤務しているのですが、今回は東京(千葉?…

太陽光パネルの家計へのメリット

太陽光発電所を所持することは、環境や社会に役立つだけではなく、家計にも大きなメリットがあります。太陽光発電は、政府の政府の新エネルギー政策の中核を担い、その普及を推進するために「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」により、買取価格が通常…

再生可能エネルギーの社会へのメリット

日本は、地下資源の乏しい島国です。 自国でエネルギーを生産できないため、日本のエネルギー自給率は、実に6%という低い数字となっています。2011年までは、原子力発電所が稼働していたため、約20%のエネルギー自給率となっていましたが、国内の原発がほぼ…

原子力発電による環境への悪影響

最近、原子力発電所の廃炉に際して発生する高レベル放射性廃棄物の処理に10万年の歳月がかかることが話題となりました。 原子力規制委員会は31日、原発の廃炉で出る放射性廃棄物のうち、原子炉の制御棒など放射能レベルが比較的高い廃棄物(L1)の処分の…

火力発電による悪影響について

温室効果ガスの排出量は国内の約40% 火力発電では、主に石油や石炭、天然ガスを燃料として燃やし、電気を生み出します。その際に、大量のCo2を排出します。火力発電による温室効果ガスの発生量は、日本全体の約40%に達する量です。 環境省: 2014年度(平成26…

菌床椎茸がどんどん収穫されています

さて、1ワットからの太陽光発電所「チェンジ」で運営している太陽光パネルは、営農法と呼ばれる農業と並行して発電を行う方式です。 現在販売中の千葉市緑区高田町1号発電所パネル下で栽培している椎茸ですが、早くも収穫されはじめています。 こちらを御覧…

太陽光発電と環境の話

太陽光発電のメリットは、何と言っても環境への影響の少なさです。 太陽光パネルは、製造時や輸送時にCo2を排出するものの、発電時のCo2排出量はゼロです。そのため、温暖化への影響は、火力発電と比べて非常に少なくなっています。 下記は、発電の方式別のC…

グリーンエネルギー政策への参加とは?

CHANGE(チェンジ)で販売される、太陽光発電設備は、すべて政府が推進する「再生可能エネルギーの固定価格買取制度(通称FIT)」による認定を受けています。 太陽光発電設備の売電金額は、FITにより1kWh(1000Wh)あたりの買取金額が、20年間固定されることが保証…